« ネットメディアにはメットメディアとしての媒体の姿があるわけだし「ひと文字いくら」にこだわっている書き手の方にこそパラダイムシフトが必要なのではなかろうか。 | トップページ | JavaScript and Accessibility (2). »

2006-06-17

JavaScript and Accessibility (1).

続きはまた」とか書いたことだし、少しずつ書くことにする。

Web2.0でもITベンチャーでも何でもいいけどさ、もう少しレベル上げろよ。
http://junnama.tea-nifty.com/online/2006/06/web20it_8b3b.html

イベントハンドラあたりに関する話は2年半程前にKOFで話をしてサイトにも上げたので、そのあたりも見ていただけるとありがたい。

アクセシブルなHTML作成の実際
http://alfasado.net/udon/accesible_html20/index.html

さて、まず最初はこれ。

「JavaScriptが前提の機能はJavaScriptで提供する」

分かりやすい話題だと思うので、最初はこのテーマから。


例えば、

<a href="javascript:window.close()">閉じる</a>

みたいな「機能」を提供する場合、これをそのままHTMLの中に書いてはいけない。

では、どう書くかの例。

(X)HTML:

<script type="text/javascript">
insertCloseBtn();
</script>

JavaScript:

function insertCloseBtn(){
document.write('<a href="javascript:window.close()">閉じる</a>
');
}


別に document.write でなくとも createChild とか innnerHTML とかでも良くて、とにかくJavaScriptが前提の機能はJavaScriptで提供するわけだ。

<a href="javascript:window.close()">閉じる</a>

とか書くと、JavaScriptがOffだと「閉じる」とか表示されるのに「閉じない」という間抜けな状態になる。そもそも「閉じる」ボタンが必要かどうか、という議論があるのかないのか知らないが(僕だったら「やめましょう、必要ないですよ」とか言うと思うけど)、『ここに「閉じる」ボタンを付けてね」とかいうことになったなら、このような実装をする(させる)。

例えばこのページの「閉じる」の実装を見て欲しい。
http://ndl.go.jp/nature/img_r/011/011-03-001r.html

「閉じる」だけじゃなくて、例えばプルダウンメニュー(Selectメニュー) + 「移動」ボタンとかでも、JavaScript が On でなければ動かない機能なのであれば、そいつは JavaScript で提供する(表示させる)。

例えばこのページの プルダウン選択、「移動」ボタンで移動。
http://ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/008/008_001r.html

ね、別に難しくないよな。これが「コスト」なのか? Scriptは外部ファイルで一箇所関数を定義するだけだし、かえって楽な気がしない?

続く...かも

# あ、一つ忘れてた。良かったら検討してみてください。「コスト」かけてもいいから、良いもの作ろうぜ。


|

« ネットメディアにはメットメディアとしての媒体の姿があるわけだし「ひと文字いくら」にこだわっている書き手の方にこそパラダイムシフトが必要なのではなかろうか。 | トップページ | JavaScript and Accessibility (2). »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49009/10557310

この記事へのトラックバック一覧です: JavaScript and Accessibility (1).:

» links for 2006-08-17 [オラオラ]
JonDesign's Smooth SlideShow Library lightbox2の埋め込み版みたいな感じ (tags: ajax slideshow moo.fx) Rico 移動などの効果を与えるAjax (tags: ajax libraries) Typetester ? Compare fonts for the screen ... [続きを読む]

受信: 2006-08-18 06:22

« ネットメディアにはメットメディアとしての媒体の姿があるわけだし「ひと文字いくら」にこだわっている書き手の方にこそパラダイムシフトが必要なのではなかろうか。 | トップページ | JavaScript and Accessibility (2). »